社長挨拶

ceo greeting

上武建設株式会社は令和2年1月5日に創業50周年を迎えることができました。

これまで幾多の逆境を乗り越え、大きく発展できたのも地域の皆様、お得意先、金融機関、協力会社の皆様のご指導と創業者、先人の方々の努力の賜物と感謝申し上げます。

今後も初心を忘れることなく創業以来培った技術力と最先端のICT技術を駆使しつつ、現場の視える化を実現することで作業の安全化、効率化を図り、お得意先様の要求に応えて行けると考えます。

特に今年は社内の対話や外部の研修を通して個々の意識向上を進め、より早く実践に役立つことができるような体制づくりをし、私を先頭に全員で働きやすく、そして働きがいのある会社を創っていく所存です。

また、重機土工をメインとした土工事の専門工事業者として10年毎を節目と考え、それぞれが課題を見つけ、具体的な目標を持って自ら改革・改善を行うことにより地域、社会に貢献できる会社として企業価値を高めて行けると考えておりますので皆様のご指導、ご協力を宜しくお願い申し上げます。



経営理念

KAMITAKEの社員は仕事に『こだわり』を持っています。
そんな社員たちは、様々に変化する社会情勢の中、当社にできることから始め、当社だからできることを1つずつ増やし、当社にしかできないことを幾つも実現してきました。
それを可能にしたのは社員一人ひとりの個性(違い)を否定せず、既成概念に拘束されない自由な発想の経営理念と、社会常識や礼節を重んじ、中途半端な妥協を許さないという社風です。
共通の目的達成のために心を一つにできる当社の社員こそ「人材」=「人財」すなわち、最も大切な財産であると考え、今後も「人と人」、「心と心」の交流を大事にしつつ、「地球環境」にも配慮して更に仕事に対する情熱、創造することの喜びを感じ、追及していきます。