お知らせ

Infomation
コマツ大橋会長が上武建設の最新のICT施工現場を5月20日に視察訪問されました
2019年5月21日

大橋様は今年3月まではコマツのCEO、4月より代表取締役会長に就任されました。今後は世界中のお客様にご挨拶と現場の視察をしたいとの希望で、このたびその第一番目として当社の施工中の2現場を視察されました。
会長の上武とは、大橋会長がまだ工場長であったころに機械修理の件で弊社本社で会って以来の仲です。
今回は約6年前の大橋様の社長就任以来の再会であり、現場視察に先立ち昼食会の席で昔懐かしい話に花が咲きました。

20190521_komatsu1.jpg

1ヶ所目の京都府亀岡市篠町の現場では、工事部長の高橋が現場の概要を説明し大橋様からは「土質について」「近隣の騒音・振動対策」などの質疑がありました。またこの現場では大橋様が旗振り役となられたコマツのスマートコンストラクションの最新技術を投入し「安全で生産性の高い未来の現場」を実現しようとしています。

20190521_komatsu2.jpg

2ヶ所目は兵庫県の現場を視察されました。この現場では大橋会長と上武が同乗し50万m2の広大な現場内を回りました。
工事部長の細井戸が現場の作業内容を説明し、また元請様もその説明に加わっていただき、様々な質疑がありました。その中でもICT施工技術をフル活用することで現場での人手不足解消、現場内で人を歩かせることを極力減少させることで接触事故の確率を大幅に削減させること、エブリデイドローンを利用して工事の進捗を日々管理することなど、従来の工法ではなかなか実現できなかったことが最新技術にて実現されつつある状況を両社のTOPで再認識していました。

20190521_komatsu3.jpg


過去ログ

採用情報 保有機械
工事実績